PENTAX

芽キャベツ。背が伸びてきた。

あじさい。新しい芽が出てきた。

栴檀(せんだん)の木だという。

満開。

日暮れ時。

散歩道。飛行機雲。

木の断面。見飽きない。

気がつけば梅も満開。

ウグイスの鳴く声が聞こえた。

一筋光の差す。

初めて来た駅。夕焼けと飛行機雲。

少し遠くまで足を伸ばす。

季節の歩みは一歩ずつ。

風が強い一日だった。

日陰に雪がまだ残る。

先日の雪よりも湿って重たい雪だった。

寒い寒いと言っているけれど。

浅草寺。参拝客で一杯。

音もなく降り積もる。

横殴りの雪で、上着の中にカメラを抱えて歩いた。

寒い。寒いぞ。

朝の散歩で。

寒い日だった。

日の出前の東の空。

気持ちの良い空。

真上を見上げて。

遠くの雲を。

年が明けてから散歩に出ると空ばかり見ている。

どの青が今の気分だろうかと眺める。

かすかに星も見えているような。